テナントの原状回復工事

スケルトン解体
施工費:2,000円/㎡~

テナントの退去・撤退に伴う原状回復工事のご提案です。

スケルトン解体だけでは終わらない、引き渡しにならない原状回復義務が発生した場合、どこに依頼したらいいかわかりませんよね。

原復(げんぷく)と言われる原状復帰は、賃貸借契約書に記載の原状回復義務に沿って指定されています。

もともとがオフィス仕様だったテナントを借りて、飲食店にしてしまった場合は解体しただけでは原状回復となりません。

解体したのちにオフィス仕様に戻す必要があったり、最低限の箱(天井や壁)を新設する必要があります。

ツクルの原状復帰工事・原状回復工事の全て

~スケルトン専門だから提案できる原状回復工事~

①スケルトン工事・原状復帰の施工・原状回復工事専門チーム

スケルトン解体
店舗の原状回復にともなうスケルトン解体工事・店舗解体は専門施工のツクルラボへ 原状回復や店舗スケルトン解体の工事はどの業者さんに依頼すれば良いか迷われているのではないでしょうか、

 店舗を設計した建築会社さん?リフォーム会社さん? ネットで見つけた解体屋さん?知り合いの大工さん? ツクルLabの店舗スケルトンは専門施工によるスケルトン解体を提案します。

テナント退去に伴う原状復帰工事では一般的にスケルトン返しとされており、スケルトン解体に精通している業者が施工すべきとされております。

一般的な内装解体だけでは原状回復が完了せず、設備工事の不備や解体後の補修部分が判断できないことが多く不慣れな業者に依頼してしまうとかえって費用が増してしまったり、予定の工期に間に合わない恐れがございます。 スケルトン専門施工のツクルLabへご依頼下さい。